出典:デジタル大辞泉(小学館)

地球物理学測地学において、地球を楕円体とみなした場合に緯度から理論的に求められる標準重力と、実際の重力の実測値の間に見られるずれ。