出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 重力場の変化によって生じ、光速で伝わる波動アインシュタイン一般相対性理論の重力場についての方程式から予測。1974年、連星パルサーの公転周期の変化からその存在が間接的に確認された。直接的な検出には長らく成功していなかったが、2016年2月、米国の重力波望遠鏡LIGOにより、連星ブラックホールの合体に由来する重力波の直接観測に成功したと発表された。

  1. 流体の表面の上下動に対して、復元力として重力が作用するために起こる波。