出典:デジタル大辞泉(小学館)

取引用語で、さや取り。最近では、株式証券相場商品の現物と先物の価格差を利用して利益を得る裁定取引をさすのが一般化している。