出典:デジタル大辞泉(小学館)

[ト・タル][文][形動タリ](多く「粛として」の形で用いる)
  1. 静まり返っているさま。「場内粛として声なし」

  1. つつしみかしこまるさま。「粛として襟を正す」