出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 成熟して十分なころあいに達すること。「機運が熟成する」

  1. 魚肉・獣肉などが酵素の作用により分解され、特殊な風味・うまみが出ること。発酵を終えたあとそのままにし、さらに味をならすこともある。なれ。「味噌が熟成する」

  1. 物質を適当な温度などの条件のもとに長時間置いて、ゆっくりと化学変化を起こさせること。

出典:gooニュース

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[生活/料理]カテゴリの言葉