出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国古代神話上の帝王。赤帝と号したという。一説に、帝嚳 (ていこく) のときの火官。のちに火神。夏をつかさどる神、南方の神、南海の神ともされる。
火災のこと。
    1. 「屡 (しばしば) ―に奪はれて架上蕭然たり」〈北越雪譜・二〉