出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. まもること。「国家を守護する」

  1. 鎌倉幕府室町幕府の職名。文治元年(1185)源頼朝が勅許を得て国ごとに有力御家人を任命して設置。軍事・警察権を中心に、諸国の治安・警備に当たった。室町時代に至り、しだいに領国支配を進め、守護大名とよばれるようになった。守護職。すご。

出典:青空文庫

出典:gooニュース