出典:デジタル大辞泉(小学館)

《珠光が足利義政から拝領したものという》名物切 (めいぶつぎれ) の一。縹 (はなだ) 色の地に、渋い萌黄 (もえぎ) 色で唐草と竜および宝尽くしを細かく織り出した緞子。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉