出典:デジタル大辞泉(小学館)

《欧陽修「相州画錦堂記」から》富と地位を得て、錦 (にしき) の衣服を着て故郷に帰る名誉。