出典:デジタル大辞泉(小学館)

1280年、中国代の郭守敬が作製した太陰太陽暦。天文観測を基礎に1年を365.2425日とした。中国の暦法中最もすぐれたもので、日本の貞享暦のもとにもなった。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉