出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 祭られている祭神の中で、中心となる神。

  1. 律令制で、大宰府 (だざいふ) に置かれた祭祀 (さいし) 官の職名。管内の諸社の祭祀をつかさどった。かむづかさ。しゅじん。