いくえ‐にも〔いくへ‐〕【幾重にも】 の意味

  1. [副]何度も繰り返すさま。「幾重にもお頼み申し上げます」
  • いくえ‐にも〔いくへ‐〕【幾重にも】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・左近はまず甚太夫の前へ手をつきながら、幾重にも同道を懇願した。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・またその一団は珍しそうに、幾重にも蜜のにおいを抱いた薔薇の花の中へまぐれこんだ。

      芥川竜之介「女」

    • ・・・が、繃帯した手に、待ちこがれた包を解いた、真綿を幾重にも分けながら。

      泉鏡花「夫人利生記」