出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. すいとう(出納)」に同じ。

  1. 平安時代、蔵人所 (くろうどどころ) ・有力公家などで、雑事をつかさどり、雑具の出し入れに当たった職。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉