出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 平安時代以後、諸大寺に止宿していた多くの僧。のちには僧兵をもいう。衆僧。僧徒。しゅうと。

  1. 特に、中世、奈良興福寺の僧兵。