出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏道を修行すること。

  1. 仏語。三道の第2の位。見道で悟った真理を、具体的な事象の上で反復して観察する段階。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉