出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. いくつかの瀬。また、たくさんの瀬。

    1. 「大井川かがりさしゆく鵜飼舟―に夏の夜を明かすらむ」〈新古今・夏〉

  1. 多くのこと。ひとかたならぬこと。かずかず。

    1. 「それは―の物案じ、それ故にこの病」〈浄・阿波鳴渡