出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。「趣味は読書です」「趣味と実益を兼ねる」「多趣味」

  1. どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向。「趣味の悪い飾り付け」「少女趣味」

  1. 物事のもっている味わい。おもむき。情趣。

    1. 「さびた眺望 (ながめ) で、また一種の―が有る」〈二葉亭浮雲

出典:gooニュース

出典:青空文庫