出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)apanthaka釈迦 (しゃか) の弟子の一人。生来愚鈍で愚路とよばれたが、のちに大悟したという。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉