出典:デジタル大辞泉(小学館)

若い女性が春の気配に感じてもの思いにふけること。また、恋に嘆くこと。