出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 数量・程度の不明・不定なことをいう語。どれほど。「―の利益を得たか」

  1. (「いくばくか」の形で)ある程度。若干。「旅費はまだ―か残っている」

  1. あとに係助詞「も」と打消しの語を伴って、数量・程度が多くないことを表す。あまり。「余命―もない」「その後―もなくして事故が再発した」