出典:デジタル大辞泉(小学館)

心神耗弱 (しんしんこうじゃく) 者および浪費者で、家庭裁判所から準禁治産の宣告を受けた者。平成12年(2000)の準禁治産制度廃止、成年後見制度への移行により、浪費者が対象から外れて名称が被保佐人となった。