出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 首が太くて短いこと。また、そういう首。

  1. 《首が短く見えるところから》兜 (かぶと) を後ろにずらして、少しあみだにかぶること。敵の矢も刀も恐れない、勇ましいかぶり方という。

    1. 「甲 (かぶと) ―に着ないて」〈平家・九〉

出典:青空文庫