出典:デジタル大辞泉(小学館)

春秋」の注釈書。12巻。魯 (ろ) の穀梁赤 (こくりょうせき) の著と伝えられる。春秋三伝の一。形式は「公羊伝」に近いが、思想的には法家的色彩が濃い。穀梁伝。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉