出典:デジタル大辞泉(小学館)

感情のおもむくままに自分をゆだねること。

「―の人は歌うことにこそ纔 (わずか) に慰めはあれ」〈佐藤春夫殉情詩集

出典:青空文庫