出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「準」は水盛り、「縄」はすみなわの意》おきて。てほん。規則。「規矩 (きく) 準縄」

「渠等 (かれら) が製作物を規矩する―は何ぞや」〈魯庵・「破垣」発売停止に就き当路者及江湖に告ぐ〉