出典:デジタル大辞泉(小学館)

二十四節気の一。太陽の黄経 (こうけい) が0度になる日をいい、太陽暦で3月21日ごろ。この日、太陽の中心が春分点を通過、太陽はほぼ真東から出て、ほぼ真西に入り、昼夜の長さがほぼ等しくなる。春の彼岸の中日にあたる。 春》秋分

出典:青空文庫

出典:gooニュース