出典:デジタル大辞泉(小学館)

目印や識別のため、文書によらず符号などで書かれたもの。境界標・図面・割符など。