出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. ある物事を標準として適用すること。「社員の就業規則を嘱託に準用する」

  1. ある事項に関する規定を、他の類似の事項に必要な変更を加えて当てはめること。例えば、民法上の売買の規定を他の有償契約に当てはめるなど。