出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 小さいこと。重要さの程度の少ないこと。また、そのもの。「大は小を兼ねる」「小宇宙」「小企業」⇔

  1. 1か月の日数が、陰暦で30日、陽暦では31日に満たない月。「小の月」⇔

  1. 田畑の面積の単位。太閤検地以前は120歩(約4アール)、以後は100歩(約3.3アール)。

  1. 小学校」の略。「小・中・高・大」

  1. 名詞の上に付く。

    1. ㋐似ているが規模の小さいものである意を表す。「小京都」

    2. ㋑同名の父子のうち、息子のほうを表す。「小デュマ」⇔

    3. ㋒自分に関するものについて、へりくだる意を表す。「小論」「小社」「小誌」