出典:デジタル大辞泉(小学館)

《小 (しょう) の意か》雄のタカ。雄よりも大きい雌のタカを弟鷹 (だい) というのに対する。

「物怖ぢしたる鳥の―やうの物のやうなるは」〈・夕霧〉