出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 明治2年(1869)の官制改革で設けられた政府の中央行政機関。その後、内閣制度に受け継がれ、現在は法務外務財務文部科学厚生労働農林水産経済産業国土交通総務環境防衛の11省。大臣を長とする。

  1. 律令制で、太政官 (だいじょうかん) に属した中央官庁の称。中務 (なかつかさ) 式部治部民部兵部 (ひょうぶ) 刑部 (ぎょうぶ) 大蔵宮内の八省。

  1. 中国で、古代の中央政府または中央官庁。

  1. 中国の行政区画の一。地方行政区画のうち最上位のもの。代に始まり現在に至る。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[地理/その他の地理の言葉]カテゴリの言葉

[社会/政治]カテゴリの言葉