出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 質の程度・価値・等級・序列などが高いこと。標準よりすぐれていること。また、その記号にも使う。「中の上の生活」「握りずしの上をたのむ」⇔

  1. 本を2冊または3冊に分けたときの、第1冊。上巻。「上の巻」⇔

  1. 上声 (じょうしょう) 」に同じ。

  1. 進物などの包み紙に書く語。「奉る」「差し上げます」の意。

[接尾]名詞に付いて、…に関して、…の面で、…の上で、などの意を表す。「一身上の都合」「経済上の理由」「行きがかり上そうせざるを得なかった」