出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 律の五刑の一。つえで罪人を打つ刑。その数60回から100回まで10回刻みの5等級に分かれ、笞 (ち) より重く、徒 (ず) より軽い。杖刑。杖罪。

  1. 中世、田地の面積の単位。1杖は1段 (たん) の5分の1で72歩。丈。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉