出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、朝廷が特に数を限り官寺に準じて制定した寺。私寺の乱造を防ぎ統制を強めるために制定したもので、官稲を受けた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉