出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1738~1801]中国、代の学者。会稽 (かいけい) (浙江省)の人。字 (あざな) は実斎。史書の重要性を強調する独自の史学方法論を確立し、後世に影響を与えた。著「文史通義」「校讐 (こうしゅう) 通義」など。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉