出典:デジタル大辞泉(小学館)

義務教育の第一段階で、初等普通教育を施す学校。修業年限は6年。学齢に達した満6歳から満12歳までの児童の就学が、学校教育法によって義務づけられている。

[補説]小学校の名称は、明治5年(1872)の学制発布に始まるが、昭和16年(1941)から昭和22年(1947)までは国民学校と称された。

出典:gooニュース

出典:青空文庫