出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。

  1. 仏教の実践修行としての正しい行い。

  1. 浄土門で、往生を可能にする、読誦 (どくじゅ) 観察礼拝称名・讃歎供養 (さんたんくよう) の五つ。称名を特に正定業 (しょうじょうごう) とし、他を助業 (じょごう) とする。

出典:青空文庫

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:gooニュース