出典:デジタル大辞泉(小学館)

貞享元年(1684)に宣明暦 (せんみょうれき) に代わって採用され、翌年から宝暦4年(1754)まで用いられた太陰太陽暦渋川春海が中国の授時暦を参考として作った、日本人の手になる最初の暦。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉