出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代の郡の大きさによる等級のうち、最小のもの。50戸を1里として、2里または3里を小郡とした。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉