じょうげ‐こう〔ジヤウゲカウ〕【上下向】 の意味

  1. 都へのぼることと都からくだること。上洛と下向。
    • 「今度の道中―の間笛を吹かじ」〈義経記・七〉
  • 名詞