出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 約束や決定をする際に、その内容に関しての前提や制約となる事柄。「条件をのむ」「条件をつける」「一日だけという条件で借りる」「条件のいい会社」

  1. ある物事が成立・実現するために必要な、または充分な事柄。「いつ倒産してもおかしくない条件がそろっている」「一定の条件を満たす物件」「条件が整う」

  1. 法律行為の効力の発生または消滅を、発生するかどうか不確定な将来の事実にかからせる付款 (ふかん) 。また、その事実。「入学したら学費を出す」などがこれにあたる。

出典:青空文庫

出典:gooニュース