出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)行いを反省して一つ一つ確かめること。「脚下照顧」
  • 「三年ごとに択ばるる保人、これを―すべしとなり」〈中村訳・西国立志編