出典:デジタル大辞泉(小学館)

《人数の多い家、すなわち婚礼に用いる酒の瓶数の多い家の意からか》

  1. 酒の好きな人。また、酒が好きで、たくさん飲める人。酒飲み。⇔下戸 (げこ) 

  1. 他の語の下に付いて複合語をつくり、酒に酔うとよく出る癖の状態を表す。日常の癖についていう場合もある。「笑い上戸」「泣き上戸」