出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「為 (せ) む事」から転じた「為う事」の音変化》なすべき方法。しかた。多く「しょうことが(も)ない」の形で用いる。

「おれの子に生まれたのは運じゃ。―がない」〈鴎外阿部一族