• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しょう‐こん〔シヤウ‐〕【商魂】 の意味

  1. 商売をうまくやって、もうけようとする気構え。「―たくましい売り込み戦略」
  • しょう‐こん〔シヤウ‐〕【商魂】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・さすがに商魂で鍛え上げたような矢部も、こいつはまだ出くわさなかった手だぞと思うらしく、ふと行き詰まって思案顔をする瞬間もあった。

      有島武郎「親子」

    • ・・・ そして、きわめて純粋な英国式解釈で、一般大英国人の社会奉仕の観念につき、商魂につき強固な社会的訓練および公平な勝負の価値について古物的な東方からの客を啓蒙する。

      宮本百合子「ロンドン一九二九年」