出典:デジタル大辞泉(小学館)

常山にすむ蛇は、首を打たれれば尾が助け、尾を打たれれば首が、胴を打たれれば首と尾とが一致して助けたという、「孫子」九地の故事から》

  1. 先陣・後陣、左翼・右翼が相応じて攻撃・防御に協力し、敵に乗ずるすきを与えないような陣法。

  1. 文章で、首尾照応して各部分がすきなく、叙述が引き締まっていること。