出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]正しくて、うそや偽りのないこと。また、そのさま。「正直なところ自信がない」「正直に非を認める」「正直者」
[名]
  1. おもりを糸で垂らして柱などの傾きを調べる道具。

  1. 桶屋 (おけや) の職人などが用いる1メートルくらいの大きな鉋 (かんな) 。木のほうをのせて削る。

[副]見せかけやごまかしではないさま。率直なさま。本当のところ。「その計画は正直不可能だ」
[派生]しょうじきさ[名]