出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市西京区大原野にある天台宗の寺。山号は小塩山 (おしおざん) 。役小角 (えんのおづの) の創建で、のち最澄が再興と伝える。仁寿年間(851~854)文徳天皇が大原野神社の別当寺として復興させ、大原院 (だいげんいん) 勝持寺と改めた。桜の木が多いので花の寺とよばれる。