しょうし‐たい〔セウシ‐〕【硝子体】 の意味

  1. 眼球の水晶体毛様体の後方から網膜の前面までを満たすゼリー様の物質。ガラス体。