出典:デジタル大辞泉(小学館)

外国の風物がつくり出す雰囲気。異国情緒。

[補説]昭和前期まで「異国情調」が、昭和後期からは「異国情緒」が一般に使われだした。